これは物語ではない

本編 あらすじ 登場人物 スピンオフ

『いっしょにねます いい って言いました』

about disstory

これは物語ではない / これもの / disstory

2011.04.01からの作品群。「これは物語でない」と自己言及する小説。
2010年代東京都郊外を舞台に、生活を続ける群像劇。

都内某所で起こった幽霊騒動の正体はホームレスの透明人間だった。
成り行きで透明人間と邂逅した青年・帆来くんは、成り行きで喋らない少女・セレスタも拾い、二人を居候として家に迎える。
一方インターネットを通じて、幽霊騒動の行き着く先を探しつづける人々がいた。
数々の行き違い、隠れた因縁、謎の先駆作、存在しない筈の海の気配、それぞれの秘密を抱えながら何でもない生活は続く。

……というのはただのイントロであり、これは物語ではない。

last update  :    星降る昼(抄)
著者 : 山川夜高 (やまかわよだか)
小説家になろう (外部サイト版)
twitter : @disstory_bot

personae

帆来 汐孝
(ほらい きよたか)大学院生。マンション404号室の家主
セレスタ
 喋らない少女
ザムザ
 透明人間
八月一日 夏生
(ほずみ なつお)男子高校生。ハンドルネーム:VIIII
荻原
(おぎわら)女子高校生。八月一日の友人
高田 敬司
(たかだ けいじ)巡査。ハンドルネーム:K缶
高橋 塔子
(たかはし とうこ)小劇団の女優。帆来の旧友
†闇巫ノ騎士†
(†だーくないと†)自営業
湊 荘一
(みなと そういち)元文筆家

spetial thanks

2014.04.25 雑誌掲載のお知らせ

アジア文化社の文芸誌 『文芸思潮』 2014年4月25日発行号にて、都築隆広・連載「WEB小説を求めて selection11」に本作の冒頭(序幕~act.1)が掲載されました。

もしも楽しんで頂けましたら、ご支援のクリックをお願いします。

PAGE TOP

掲載作品はフィクションであり、実在の人物・地名・団体などとの関係はありません。 Copyright©2012-2018 Yodaka YAMAKAWA All Rights Reserved.