fiction › “ 同人誌(アンソロジー収録作) ” の作品

入江にて
入江にて

佐藤芙有とのユニット「スイマー」の同人誌『VANITAS』収録作。

海辺の寒村、出稼ぎの兄が拾ってきた水死体の青年に、留守番の妹は「ヨドミ」という名前をつけて飼い始める。
水死体で孤独をまぎらわす少女の話。

スイマー
スイマー

佐藤芙有とのユニット「スイマー」の同人誌『スイマー Vol.1 完全版』『スイマー Vol.2』に発表した3部作。
現在どちらも完売のため、掲載作はwebで公開しています。

1作目「solarfault」…『スイマー Vol.1』掲載
物書きの青年は、エクリ(“書かれたもの”)という名の女性に恋焦がれる。夏の暑さの目眩に似た、青いシロップによる物語。

2作目「水底の街について」…『スイマー Vol.2』掲載
同じ夏、電車で寝過ごした月は「水底の街」という無人の場所に辿り着いてしまう。月は光とともに青い足跡を追いかける。

3作目「fragments」…『スイマー Vol.1』掲載
幾度かのちの冬、青年は日本、彼女は遠く離れた国外にいた。空に投影された不可解なメッセージと、ある決意をする男の話。

本作の「あとがき」が、アンソロジー『嘘つきコルニクス』に収録されています。通販はこちら(外部サイト)

Drive to Pluto
Drive to Pluto

1997年結成・2006年に活動停止した架空のロックバンドの「逸話」を掲載。
結成秘話『ミッドナイト・ヘッドライト』(アンソロジー『あげぱん』収録)をはじめ、日常のオフショット、作曲の裏側、幼少時代、そして活動停止までを描く。

本作は『これは物語ではない』act.3で明かされる内容を前提としています。

PAGE TOP