She Sells Sea Shells by the Seashore

密室を縦横に積みあげて街が立つ。空間につき1人は他人が居る。密室だけでなく頭上にも地下にも。
窓を開けて。視界にどれだけの空間が存在するのか?
取り澄ました壁の向こうに、どれだけの密室が蠢いているのか。


時々夢想するイメージがある。


存在する床という床がすべて抜け落ち、
天井という天井がすべて舞い散る。
立ち並ぶ壁。

その、中空。

「空間」が林立する光景。
落ちて、上昇し、ばらばらになるこの部屋の物体たち。

僕。



垂直方向のすべてを取り払い僕は宙に浮いている。

本作は2013年に初版を発行した特殊装丁の小さな冊子『She Sells Sea Shells by the Seashore』をWeb用に再編したものです。
『She Sells~』はランダムな15枚の紙片から成る作品です。
画像をクリック(タップ)またはこのページを更新するたびに、ランダムに1枚の紙片が再生されます。

‹‹ 前のページに戻る

PAGE TOP